概要

 微小電流から大電流、高電圧まで、バラエティに富んだ機種構成で、 お客様の幅広い研究ニーズにお応えします。
 基本機能として、ポテンショスタット(電位制御)・ガルバノスタット (電流制御)・エレクトロメータ(電位計測)のモードを備えており、切り替えて使用可能です。また、外部信号入力端子および電圧・電流記録出力機能を備えています。

標準型ポテンショスタット/ガルバノスタット HAL-3001

HAL-3001
HAL-3001
  • 最大出力 ±30V, 1A
  • 最大50Aのパワーブースター増設可能
  • 電流/電圧AUTOレンジ採用
  • 電流レンジ:1μA~1A (7レンジ)
  • 大幅な小型・軽量化 (重量・設置面積共に約1/2:当社比)
  • 関数発生器HB-305と組み合わせて、電気化学の標準的な用途に対応

ポータブルタイプのポテンショスタット/ガルバノスタット HA-151B

HA-151B
HA-151B
  • 低価格・小型軽量のポータブルタイプ
  • 最大出力 ±15V, ±1A
  • 小さな筐体ながら、一般的な電気化学測定に必要なPGSの基本機能を搭載。
  • 電気化学の教育用・入門用に最適。

簡易ファンクションジェネレータ搭載のポータブルタイプ HAB-151A

HAB-151A
HAB-151A
  • PGS機能に簡易型関数発生機能を付加。
  • これ1台で定電位、定電流測定およびサイクリックボルタンメトリが行えます。
  • 波形はランプ波、単発/連続三角波。
  • 走査速度は数値(1,2,5)、桁(10-1~104)、単位(mV/sec,mV/min)の組み合わせで設定。

液抵抗補償付微小電流対応のポテンショスタット/ガルバノスタット HA-1010mM1A

HA-1010mM1A
HA-1010mM1A

 液液(油水)界面でのイオン移動の電気化学的研究法(イオン移動ボルタンメトリー法)は、溶媒抽出、液膜、イオン選択性電極、コロイドなどにおけるイオン移動プロセスの物理化学的な基礎研究に大変有効な手法です。
 また、リン脂質2分子膜や液膜を用いる電気化学的研究も、生体膜のモデル系として、生体分子や薬剤のイオン透過(および電子移動)のメカニズムの解明に役立ちます。さらに、イオン交換膜などの各種機能性膜の開発研究にも有効です。
 HA-1010mM1Aは、これらのアプローチに最適な、液抵抗補償付きの4電極ポテンショスタット/ガルバノスタットです。

  • ポジティブフィードバック方式により、正確な液抵抗補償(手動)が可能です
  • トータルノイズを考慮した設計で、電気化学分析に必要な電流を安定に計測可能です
  • 液液界面測定用3電極セル、4電極セルを用意。容易に液液界面の測定を始められます。
  • 3電極セル、4電極セルにはパネルスイッチで対応。
  • マニピュレータ(オプション)を用いて、ルギン管を正確に界面に接近できます。

微小電流対応のバイポテンショスタット HA-1010mM2B

HA-1010mM2B
HA-1010mM2B
  • 参照電極・対極各1本に対し2本の作用電極の電位・電流を同時に計測できるバイポテンショスタットです。
  • 最大出力 ±10V, ±10mA
  • 最小電流レンジ10nAの微小電流に対応可能です。

微小電流対応のマルチチャンネルポテンショスタット HA-1010mM8 / HA-1010mM4

HA-1010mM8
HA-1010mM8
 最大8本の作用極、参照電極1本、対極1本での計測が可能なPGSです。位置・種類・印加電圧など、条件の異なる作用極の電位・電流を同期して計測できます。作用極数は1本から8本まで任意に選択でき、バイポテンショスタットやトリポテンショスタットとしての動作も可能です。
 作用極数最大4本の4チャンネルタイプもあります。
  • ノイズに敏感な検出部とセル部がプリボックスとシールドケース(オプション)で静電シールド対策され、微小電流を安定に測定できます。
  • 内蔵電位設定、外部関数発生器、外部D/Aコンバータの3電圧値の加算が可能です。
  • デジタル電圧計・電流計各チャンネルの電位・電流を選択表示できます。
  • 顕微鏡を収納できる大型シールドケース(オプション)に直結できます。
  • 電流検出用抵抗と電流用増幅器の組み合わせにより、最小電流検出レンジ10nAまでの微小電流に対応可能です。

補足資料